BLOGブログ

青梅市のケーキ屋 スイーツアミューズ マカロンショコラ本日のおすすめケーキ材料、フルーツのお話03

2018/08/16
フルーツ/イチゴ03

青梅市のケーキ屋 スイーツアミューズ
マカロン、チョコレート、生菓子や焼き菓子など豊富なスイーツをご用意しております

ケーキの材料、イチゴのお話

 この頃、『ダナー』という種類のいちごがアメリカから入ってきて、東日本に広まり、『宝交』という品種を主力としていた西日本と
 『西の宝交・東のダナー』と言われて競われました。
 この2品種の戦いは、いちごを全国的に広めたきっかけにもなり、いちごの歴史に名前を残すことになります。
 その後新品種の「宝交早生」・「春の香」等のスターが誕生しています。
 「宝交早生」は昭和50年代にはイチゴ全体の6割の生産量を占めていました。

 その後、新たな品種、『とよのか』と『女峰』に戦いの座を明け渡し、この2品種で再び戦いが繰り広げられます。
 日本のイチゴ史に燦然と輝く2大品種『とよのか』『女峰(にょほう)』は色んな品種が混在していた1880年代半ばに登場していますが、
 食味の良さ、粒の大きさ等で他の品種を圧倒していたことから、
 この2品種で全国生産量の9割を占めるまでに成長し、東の『女峰』、西の『とよのか』の二強時代が永年に亙り続きました。
 しかしながら育成から14年以上経った時点で、各県試験場などによるイチゴの品種改良はめざましく、
 最近では生産県を中心に優秀な品種が出てきました。

 東では『女峰』に変って『とちおとめ』が急激に増え、西では人気の高かった『とよのか』にも陰りが見え始めており、
 『さちのか』・『佐賀ほのか』への品種更新が始まっています。
 また、東西の2大品種に続き『あきひめ』・『あすかルビー』等、それぞれが育成された主産県でのシェアを高めてきています。 
 現在では数多くの品種が生まれ、『とちおとめ』や『さちのか』、『あまおう』などが次の戦いにいどもうとしています。
 こうして次々とイチゴは新しい品種が登場しているのです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 マカロン、チョコレート、生菓子や焼き菓子など
 豊富なスイーツをご用意しております
 スイーツアミューズ
 有限会社なにわチョコ本舗

 パティシエ
 郡 淳/KOORI ATSUSHI

 郵便番号:198-0036
 住所:東京都青梅市河辺町10-11-3
 電話・FAX:0428-28-0283

 E-mailaddress:info@sweets-amuse.com
 URL:http://sweets-amuse.com

 営業時間:10:00~20:00
 定休日:なし

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/